2016年05月23日

さくらのメールフォームの設置方法

スポンサーリンク

さくらブログにメールフォームを設置したいと思います。

メールフォームとは、閲覧者がサイト管理者に問い合わせをする際に使えるもので、決まった形の入力欄に内容を記入して送信していただくものです。

ブログなどで連絡先のメールアドレスを記載したり、クリックするとメーラーが開くようにするのが一番簡単ですが、おすすめできません。
メールアドレスを公開するとマジで面倒な事になります。

一番のデメリットは、迷惑メールです。
メールアドレスをブログなどで公開すると、迷惑メールが送られてきます。

以前、メールアドレスを公開していた事がありますが、半端ない量の迷惑メールが来ていました。
その数、1日に100通以上!
殆どが海外からのメールで、自動でサイトを回ってメールアドレスを収集しているようです。
ウイルス付きメールも来る事も少なくありません。

こういった迷惑メールが悪質なのは、迷惑メールフィルターをかけても防ぎ切れないところです。
発信元が毎回違ったり、内容を変えてきたりするので対応しきれません。

1度アドレスが迷惑メール業者に登録されたら逃れる術は無いと思ってください。
私は迷惑メールが来るアドレスを抹消するしかありませんでした。

メールフォームであればメールアドレスが公開されないので、このような迷惑メールから解放されます。
必須入力欄が埋まっていないとフォームから送信できませんので、自動送信ソフトによる迷惑メール対策にも有効です。

問い合わせする方からすると、メールの方が気楽に問い合わせ出来ます。
メールフォームだとちょっと面倒に感じるかも知れませんが、面倒な方はコメント欄を利用していただければ良いかなと思います。
自らの連絡先を明かしても良い程、連絡したい何かがある方はメールフォームを使ってくれるでしょう。

メールフォームは、どちらかと言えば受信する側(ブログ運営者側)にメリットがあるものです。
企業のメールフォームでは非常に多くの入力必須項目がありますが、ブログの場合は必要最低限で良いと思います。

メールフォームはどれが良いか

メールフォームは、無料で使えるものが幾つかあります。

・FC2メールフォーム
・忍者メールフォーム
・ふぉーむまん
・フォームメーラー
・フォームズ
・Googleドキュメントフォーム

この辺が有名です。

問い合わせボタンを押すとこれらの外部サイトへ繋がってメールフォームが使える形です。
ただ、会員登録しなければ使えない物が多くちょっと面倒です。

制限も機能もそれぞれ違いますので、詳しく知りたい方は調べてみてください。

さくらのメールフォーム

さくらサーバを契約していると、さくら側で用意されているメールフォームが無料で使えます。
契約サーバー内にメールフォームを設置するので、余計な会員登録が必要ありませんし、別サイトへ飛ぶ事もありません。
さくらが用意しているものなので、簡単に設置できるのがメリットです。

やろうと思えば改造もできますが、簡単に出来るのは必須項目や注意事項文章の変更程度です。
決してカスタマイズ性に優れているとは言えませんが、ウェブページやブログに簡単に設置できるのが良いところです。

自動返信メールとして、送信完了通知も出せますので、必要な場合は設定しましょう。

メールフォームからメーラーまでの流れ

メールフォームからの問い合わせがあってからメールを確認するまでの流れを考えます。
メールフォームで送られた内容をどのメールアドレスで受け付けるか、それをどのメーラーで確認するかという部分です。
メールフォームからメーラーまでの流れ
このような形で、メールフォームからGメールへの流れを作ります。
最終的なメールフォームの行き先は、GメールになりますのでGメールだけを確認すれば良くなります。

どのメーラ―でメールフォームで受けつけた内容を確認するかですが、通常は頻繁に使用しているメーラーにしておくのが良いでしょう。
月1回しか見ないメーラーでは、問い合わせ対応が遅くなってしまいます。

仕事とプライベートでメーラーを分けたいとか、ブログ用にメーラーを分けたいなどの場合、フリーメールを使うのが便利です。
万が一、メールアドレスが迷惑メール業者に漏洩してしまった場合も、メールアドレスを変更する事で対処できます。

メールフォームの内容を直接フリーメールに送っても良いのですが、さくらメールを経由させる事でフリーメールのトラブル時にメール確認できない状態を防げます。

Gメールは殆どトラブルがないフリーメールとして有名ですが、100%サーバートラブルが無いわけではありません。
突然アクセス出来なくなる事も考えられますので、2か所でメールを確認できるようにしておく方が安心です。

ブログ用に独自ドメインのメールアドレスを作成

さくらブログ内にメールフォームを設置する前に、メールアドレスを作ります。

さくらサーバにログインして[サーバコントロールパネル]画面を開きます。
左側にある【メールに関する設定】ボックス内の「メールアドレスの管理」という文字をクリックします。

メールアドレスの管理

画面右側の下の方に「メールアドレスの追加」という項目が表示されます。

メールアドレスの追加

「メールアドレス」に、希望するメールアドレスを入力します。
このメールアドレスに、メールフォームの内容を送ることになります。

「メールパスワード」に、好きなパスワードを入力します。
ここに記入するのは、メールパスワードでメールを送受信するためのパスワードになります。
メーラーで受信する際にメールパスワードが必要な場合、このパスワードを使用します。
推測され辛いパスワードを設定しましょう。

記入が終わったら【追加】ボタンを押します。

[メールアドレス一覧]に追加したメールアドレスが表示されます。

追加したメールアドレス表示

メールアドレスの右にある【変更】ボタンを押すと[メールアドレスの管理]表示に切り替わります。

メールアドレスの管理


作成したメールアドレスの設定ができます。

【メールアドレスの説明】ボックスに説明文を入れておくと、メール一覧で把握しやすくなります。
好きな説明文を入れておきましょう。

【容量制限】で受信したメールを保存する総容量を制限できます。
メールが容量以上たまると受信できなくなります。
容量が一杯になったメールアドレスにメール送信すると、送信側にエラーメールが届きます。

【メールパスワードの変更】は、パスワードを変更する時に記入します。
今回は、先ほど設定していると思いますので、記入する必要はありません。

【メール転送】で、Gメールに転送します。
「メールボックスに残す」を選択します。
「転送専用にする」を選ぶとメールボックスには残りません。
「追加」ボタンを押すと転送メールアドレスを入力できるようになるので、メールフォーム内容を確認するGメールアドレスを記入しておきます。

【ウイルスチェック】は、有効にしておいて良いと思います。

【メールアドレスの変更】は、メールアドレス名を変更したい場合に使います。
先ほどアドレスを作ったばかりなので、そのままにしておきます。

ここでの設定は、各項目の右側にある【変更】ボタンを押したものだけが、情報更新されます。
項目内を全て入力して【変更】ボタンを押しても、ボタンをおした項目の内容だけしか更新されませんので注意してください。


このメールアドレスは、ログインしているドメインのメールアドレスになっています。
独自ドメインのメールアドレスにするため、設定して行きます。

[サーバコントロール画面]に戻り左側にある【メールに関する設定】ボックス内の「メールアドレスごとの設定」という文字をクリックします。

メールアドレスごとの設定

画面右側に「メールアドレス一覧」が表示されますので、先ほど作ったメールアドレスの右横にある【ウェブメール】という文字をクリックします。

メールアドレス一覧

ウェブメール画面に切り替わります。

ウェブメール画面

今後、何かの原因で転送先のメーラーで、メール確認できない場合は、この画面で送受信したメールを確認できます。
覚えておきましょう。

左上のメニューにある【メール】→【設定】をクリックするか、左側にある【設定】という文字を押して[設定]ウインドーを開きます。

設定ウインドー

設定ウインドーが開いたら「設定対象ドメイン」のボックス右にプルダウンがありますので押して独自ドメイン名のアドレスを選びます。
「このドメインをデフォルトにする」左にチェックします。

デフォルトに設定すると「設定対象ドメイン」ボックスのアドレスに【デフォルト】という文字が付きます。

署名が必要な場合は、こちらで記入設定できます。
必要が無い方は、記入しなくて構いません。

上部の【基本設定】の「ウィルスチェックを使用する」は、先ほど「メールアドレスの設定」で有効にしたウイルスチェックと同じで、ここでもオンオフが出来ます。
必要に応じてチェックしてください。

設定が終わったら設定ウインドー下にある【OK】ボタンを押します。

これで、独自ドメインのメールアドレスになりました。
【ウェブメール】画面を閉じてください。

メールフォームの設置

[サーバコントロールパネル]画面の左側にある【運用に便利なツール】ボックス内の「クイックインストール」という文字をクリックします。

クイックインストール

[クイックインストール]画面に切り替わります。
【* カテゴリメニュー *】の「メールフォーム」文字をクリックします。

メールフォーム


[* インストールメニュー *]画面に切り替わりますので【POSTMAIL】文字をクリックします。

POSTMAILをクリック

[* POSTMAIL に関する情報 *]表示に切り替わります。

POSTMAIL に関する情報

【確認】クリックしてチェックマークを入れてください。

【インストール先】メールフォームのインストールフォルダを指定します。

ここは少し注意が必要です。
既にあるフォルダにメールフォーム本体をインストールする事は出来ません。

「http//」の後ろにあるボックスはプルダウンから独自ドメインを選択します。
「/」の右にあるボックスには、メールフォーム本体を入れたいフォルダを指定します。
指定した名前のフォルダはインストール時に自動で作成されます。

【送信先のメールアドレスを指定してください】
メールフォームで送られた内容が送信されるメールアドレスを指定します。
先ほどさくらで作った独自ドメインのメールを入力します。
さくらメールから転送せず直接フリーメールで受信したい方は、Gメールなどのアドレスを入れてください。

【入力フォームの再台バイト数を指定してください】
そのままの数値で問題ありません。
もし、文字数を極端に少なく制限したい場合は、数値を少なくします。

【メールの題名を入力してください】
メールフォームで受けつけた内容がメールで送られてくる際の題名です。
そのままで構いませんが、幾つかのブログで複数メールフォームを設置している場合は、それぞれ違う題名にしておくと、どのブログのメールフォームから送られたものか解りやすくなります。

【送信後の戻り先URLを入力してください】
メールフォーム送信後に戻るページを指定します。
後で指定できますので、ここはそのままでも構いませんが、トップページなど指定したURLを入力しても構いません。

【同一IPアドレスからの連続送信を許可する間隔(秒数)を指定してください】
迷惑メール、いたずらメール、誤クリックで、連続送信されるのを防ぐために秒数を指定します。
デフォルトの「60」だと、送信してから1分間は再送信できなくなります。
例えば3分にしたい場合「180」と指定します。

ここで、内容を再確認してください。
1つでも記載漏れがあると警告が出ます。
警告が出るだけでなく、インストール先のプルダウンが初期ドメインにリセットされますので、思わぬ場所にインストールされてしまいます。
確実に全ての項目が大丈夫か確認してください。

大丈夫なら下にある【インストール】ボタンを押します。

インストールは、数秒で完了します。
上手くインストール出来ると[* POSTMAIL インストール完了 *]表示に変わります。

POSTMAILインストール完了表示

これでメールフォームの設置は完了です。

メールフォーム完了画面に表示されている「設置URL」をクリックしてメールフォームの状態を確認しておきましょう。
ブログ内でリンクするのは、「設置URL」です。
「インストール先」は、初期ドメインが入ったアドレスが表示されますが、気にしなくて良いです。

「設置URL」が独自ドメインになっていない時は、メールフォーム本体を削除して入れ直します。

[サーバコントロールパネル]左側の【運用に便利なツール】ボックス内「クイックインストール」をクリックしてください。
[クイックインストール]表示になったら上にある「インストール済み一覧」文字をクリックします。
インストールされている「POSTMAIL」が表示されるので、右上にある「アンインストール」文字を押せば消す事が出来ます。

消去したら、再度同じ手順でインストールしてください。

メールフォームをブログ内に配置する

メールフォームの設置が終わりましたので、ブログ内にリンクを貼ります。
「設置URL」のリンクURLを貼ると、クリックでメールフォーム画面が表示されるようになります。

良くあるのがプロフィールの下あたりに「お問い合わせはこちら」などの文字を書いてリンクしてあげるパターンです。
グローバルナビにお問い合わせボタンをつけない方は、以下の方法で設置してください。

【デザイン】→【コンテンツ】→サイドバーの【プロフィール】パーツをクリック。
ソースコード表示にして、本文のプロフィール文の下辺りに下記を貼り付けます。

<div><a href="http://・・・設置URL" target="_blank">お問い合わせ</a></div>

当ブログのように、グローバルメニューに【お問合わせ】ボタンを用意している方は、下記の方法で設置してください。
ナビのボタンに「設置URL」を記載してしてやります。


【デザイン】→【HTML】→適用されているHTML名をクリックします。
グローバルナビのお問合わせ欄にメールフォームの「設置URL」を記入します。

<li><a href="http://・・・設置URL" target="_blank">お問合わせ</a></li>

URLを記入したら【保存】ボタンを押します。


メールフォームの設置は、以上で完了です。
設置が完了したら、実際にメールフォームから送信してフォームから送信された内容がメーラーに届くか確認してください。

もし、届かない場合はどこかの設定が間違っています。
メールフォームで指定しているメールアドレスが間違っているか、転送できて居ない可能性があります。
指定したメールアドレスが正しいか、確認してみてください。

メールフォーム設置方法は、文章で読むと難しく感じますが、実際やってみると簡単にできます。
引っかかりどころは、メールフォームの設置と転送設定です。

メールフォームの設置で入力を間違っているか確認したり、設定変更したい場合は完了ウインドーに記載されている「init.cgi」から変更が出来ます。
変更方法は次のメールフォームのカスタマイズ記事をご参考にしてください。


スポンサーリンク
posted by ノービス at 17:38 | Comment(0) | さくらブログ カスタマイズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: