2016年04月15日

ファビコン作りに使える無料の画像作成ツールとサイト

スポンサーリンク

ファビコンを作ったり、画像を作成する時に便利なツールやサイトをご紹介します。

ファビコンを設定しよう!記事で紹介していないものもありますので、参考にしてください。

PhotoShopやIllustratorなどの画像作成ツールをお持ちの方は、それらを使用してマークを作るのが早いと思います。
そういったソフトをお持ちでない方は、無料の画像ツールを使用すると良いでしょう。

Mac、Windows対応フリーペイントツール

PhotoShopのような感覚で使えるツールで解りやすく高機能です。
無料で使えるのに、何でも出来るのでプロでも使えるレベルです。
機能が豊富なので最初は戸惑うかもしれませんが、アイコンを作るだけならそれ程苦労は無いと思います。

使い方が画像付きで細かく解説されているページもあるので、悩むことが無いと思います。

Windows/Mac/iPad/iPhone/Androidどんなデバイスでも使えるイラスト・マンガ制作ソフト。

こちらは、マンガを書くのに便利な機能が多いツールです。
モバイル端末でも使えるのが良いと思います。

動画を見ると解りますが、絵心があれば凄いのも書けます。
どのツールでもそうですが、絵心が無ければ当然それなりしかってところです。

ファビコンを作るだけなら「ファイアアルパカ」の方がお勧めです。

Windows、Mac両対応の画像処理ソフトです。
初心者には少し難しめです。
慣れれば出来ない事がほぼ無いほど、多機能なので覚えてしまうのも手です。

公式サイトは英語ですが、ソフトは日本語化出来ますのでご安心を。

メニューの「DOWNLOAD」を選ぶとWindows版、Mac版を選んでダウンロードできます。
2種類のダウンロード方法がありますが、「Download GIMP x.x.xx directly」を選んだ方が良いです。

使い方は、こちらのサイトに解説があります。

通常は自動で日本語化されますが、日本語化されない方は、以下の方法を試してください。

インストール時に「Additional Languages」をチェックします。
そういう選択が無ければ、必要ありません。

インストールできたら起動します。
メニューの【Edit】→【Preference】をクリック。

【Interface】で【Language】プルダウンから【Japanese】を選びOKしてください。

立ち上げなおせば、日本語化されているはずです。

バージョンなどの違いで【Language】メニューが違う場所にある可能性があります。

こちらもWindows、Mac両対応の画像処理ソフトです。
フリーハンドで書くのに特化されたソフトです。
ブラシのテストしてるだけで面白いですが、アイコン作るだけならちょっと向かないかもです。

公式サイトは英語で、日本語化も一応出来るようですがちょっと面倒かもです。


上記以外にも色々あるので「無料 ペイントツール」などで検索してみてください。
お絵かきツールなら、ファビコン以外にちょっとした画像も作れます。
ブログをやるなら1つくらいは、使えるようになっても損は無いと思います。

ドット絵サイト

ツール無しでファビコンを作りたい場合は、以下のサイトでどうぞ!

英語サイトなので解りづらいですが、ドットでマークを書いたら下の【Preview】内にある「Download Favicon」を押せば書いたアイコンがダウンロード出来ます。

こちらも英語サイトです。
ドットで書いたら右下の【Create Favicon】ボタンを押すと「Download the generated favicon」という文字が出てきますので、クリックするとダウンロードできます。

こちらは日本語です。
日本語は、やはり解りやすいです!
大きさを選べますので、ファビコンを作るのに最適でオススメです。


ドット絵ツールは、インストールして使えるフリーのものが沢山あります。
ファビコンは、解像度が低いのでドット絵でも十分対応できると思います。

オリジナルファビコンや画像を作成してみましょう!

スポンサーリンク
posted by ノービス at 17:38 | Comment(0) | さくらブログ 便利ツール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: